パスタレシピ パスタの種類カテゴリの記事一覧

パスタレシピ パスタの種類

パスタの種類はいろいろありますね。
パスタの種類について簡単に書きます。

ロングパスタ
スパゲッティ:断面は円。2.0mm弱。
スパゲッティーニ: 細長い。日本では一般的なパスタ。断面は円。太さの種類がある。
1.7mm前後。より細いスパゲッティという意味。
フェットゥッチーネ:きしめんのような平たい麺。
リングィーネ:スパゲッティよりやや太く、断面は楕円形。
ブカティーニ:スパゲッティよりやや太く、穴の開いているパスタ。

ショートパスタ
マッケローネ:マカロニ。
ペンネ:ペン先のように斜めに切られた筒状のパスタ。
リガトーニ:外側に波状の筋が入った、太めのショートパスタ。
ファルファッレ:蝶の意味。蝶の形をしたパスタ。
コンキリエ:イタリア語で貝の意味。貝殻のように小さく巻いた
パスタ。
エリーケ、フジッリ:らせん状のショートパスタ。
ラザーニェ:縁が波打った板状のパスタ。
ニョッキ:潰したジャガイモ、法蓮草、チーズ、南瓜などを
混ぜて作られる団子状のパスタ。
ラビオリ:詰め物入りのパスタ。2枚で閉じている。
トルテッリ:詰め物入りのパスタ。
クスクス:粟粒大のパスタ。シチリア島で作られる他、モロッコ
料理をはじめとする、同名の北アフリカの料理に用いられる。

パスタといっても様々な種類があって奥が深いですね。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。